本文へスキップ

理科好きの子を増やそう-寺子屋式出前理科教室

レーウェンフークの顕微鏡

概要 2mmのガラス玉をペットボトルのキャップやプラスチック板に押し込み顕微鏡を作製する。
玉ネギのプレパラートを作成し観察した後、類似の方法で花粉・葉・布など色々な物を観察する
学ぶこと 光の屈折・反射、虚像と実像、ミクロの世界が見える理由、倍率など
ここが楽しい! 170倍の単眼式顕微鏡を作って観察できる。
工作のポイント ガラス玉の扱い、薄皮サンプル作製
工作の難易度 中〜高