公開 
2009年10月1日.
 
くらりか科学原理をテーマとした寺子屋方式の出前理科教室を行っています。
理科好きの子供が一人でも増え、理科好きの子供はさらに理科好きになるようにと活動しています。
 
くらりか 四つの特徴
【簡単】
 
身近な材料を使った工作と実験を、参加者全員が行います。
【楽しく、分り易く
 
テーマの科学的な原理・法則や動作の仕組みなどを、分かり易く説明します。
【安全、安心、丁寧に】

 シニア世代や現役で活躍中の技術者・研究者・教育者が、参加者5〜6名に1名について懇切丁寧に指導します。
【皆で楽しむ
 参加者が工作した教材を持ち帰りますので、ご家族が一緒に実験の再演ができます。

 教室で行う工作・実験・解説のテーマです。テーマ名をクリックすると概要が表示されます。
浮沈子
備長炭電池
レモン電池
活性炭電池
風力発電
ポンポン蒸気船

ガリレオの温度計
ヘロンの噴水
マグデブルグの半球
しゃぼん玉
レーウェンフークの顕微鏡
電気ペン
化学ペン
スライム
紙飛行機
紙トンボ
ぎしぎしプロペラ
笛と音
クリップモーター
はかる
香り
こま
  
蔵前技術セミナー「人とロボットの近未来」10月21日開催 詳細
東京工業大学ホームカミングデイ2017で工作実験教室を開催
東京工業大学すずかけ祭2017で体験型理科教室を開催
株式会社NTTデータ支援の理科教室を開催
2016年度リンテック株式会社様ご支援の教室
 東広島市下黒瀬小学校でのくらりか教室が新聞で報道
 文部科学大臣表彰の記事を掲載(掲載紹介:蔵前ジャーナル)


 教室を企画される場合は、つぎのことをご検討ください。
参加人数 20〜30人
開催時間 1〜1.5時間
開催会場 ご用意いただきます
経   費 原則として、児童の教材費(200〜700円/人)、
        講師・助手の交通費をいただきます。
         経費については、ご相談ください。
お問合せ先
 お問い合せと教室開催のお申し込みは下記にお願いいたします。
   東京、神奈川地区他:剱持 克夫
 電話 046-261-1182
   埼玉地区:利根川 宏 電話 0493-23-3274
   千葉地区:小川 嘉彦 電話 0475-73-6773
   静岡地区:釜洞 文夫 携帯電話090-3257-8852

   関西地区:田中  毅  電話 078-994-5831
   (名前の部分をクリックしますとメール画面になります。)
 活動支援・助成団体
   くらりか活動にご支援・ご助成いただいている団体等はつぎのとおりです。
  国立大学法人東京工業大学 公益財団法人東京応化科学技術振興財団 株式会社NTTデータ
    リンテック株式会社 鬼怒川ゴム工業株式会社 東芝機械株式会社
東芝キヤリア株式会社 東芝テック株式会社
 関連リンク先
    東京工業大学   東京工業大学ものつくり教育研究支援センター
    一般社団法人 蔵前工業会   蔵前技術士会
 蔵前工業会HPくらりかページへ  
 Copyright(C) 2009 Kurarika. All Rights Reserved