本文へスキップ

理科好きの子を増やそう-寺子屋式出前理科教室

 

くらりか - 蔵前理科教室ふしぎ不思議のホームページへようこそ。

くらりかは東京工業大学卒業生のボランティアグループで、理科好きな子を増やそうと全国各地で年間500を超える寺子屋式出前理科教室の活動をしています。

トピックス新着情報

  • 東京工業大学 大岡山キャンパスでの5月20日のホームカミングデーでくらりか理科教室を行いました。
    今年のテーマはレーウェンフークの顕微鏡とマグデブルグの半球です。
  • 東京工業大学 すずかけ台キャンパスで5月13・14日に開催されたすずかけサイエンスディでくらりか理科教室を行いました。
    今年のテーマはレモン電池と偏光板万華鏡。レモン電池はキャンパス内で、偏光板万華鏡はオンラインで開催されました。
  • 2022年度における株式会社リブネット様ご支援の教室
  • 2022年度における株式会社NTTデータ殿ご支援の教室
  • 10月18日に横浜市立鶴見小学校でシャボン玉教室を行い、その様子が学校のHPで紹介されました。(こちら
  • 神奈川サイエンスサマーのくらりか理科教室(テーマ:こま)を8月18日(木)にオンラインで開催しました。
  • 2021年度における東京応化科学技術振興財団様ご支援の教室
  • 2021年度における株式会社リブネット様ご支援の教室
  • 5月21日(土)に東工大大岡山キャンパスにてホームカミングディでくらりか理科教室を開催しました。のべ約120人が参加し、風力発電と化学ペンで楽しく学びました。
  • 東工大すずかけ台キャンパスで「すずかけサイエンスディくらりか教室」(テーマ:笛と音)は5月14日15日両日にわたりオンラインで開催し、46名の生徒さんが参加しました。
  • 東京都台東区教育委員会より感謝状をいただきました。こちらをご覧ください。

>>トピックスをもっと読む